事業実施体制

本事業は、プログラムスーパーバイザーのもとに、3つの「拠点」が配置され、それぞれの拠点が生命構造科学に関連する技術支援を行うとともに、その技術を日々高度化しています。

解析拠点情報

4領域から構成されます

タンパク質の構造と機能を「解析」し、構造に基づく薬剤設計を進めるための

  • 生産領域:タンパク質の発現、精製、結晶化、構造解析技術
  • 解析領域:世界最高水準の放射光施設(SPring-8、Photon Factory)の供用
  • バイオインフォマティクス領域:インシリコ構造・機能予測、スクリーニング技術
  • 機能ゲノミクス領域:ゲノム関連の解析技術
 

制御拠点情報

2領域から構成されます

タンパク質の機能を「制御」する化合物の探索と改変により、創薬を進めるための

  • ライブラリー・スクリーニング領域:化合物ライブラリーの提供とスクリーニング機器の供用
  • 合成領域:ヒット化合物の最適化合成技術
 

情報拠点情報

1領域から構成されます

ゲノムとタンパク質の配列および構造の「情報」を、創薬に役立てるための

  • 情報領域:タンパク質とゲノム解析用のデータベース・ツールの提供、ゲノムとタンパク質の複合情報検索技術
解析拠点へのお問い合わせ窓口
TEL:029-879-6176または6178
Email:kaiseki@pford.jp
http://pford.jp/p4d/sac1/
http://pfweis.kek.jp/
制御拠点へのお問い合わせ窓口
TEL:03-5841-1960
http://www.ddi.u-tokyo.ac.jp/access_contact/
http://pford.jp/p4d/crc1/
http://www.ddi.u-tokyo.ac.jp/application/
情報拠点へのお問い合わせ窓口
TEL:055-981-6837
Email:joho@pford.jp
http://pford.jp/p4d/ipc1/
http://p4d-info.nig.ac.jp/
総合窓口 TEL: 03-6870-2219
Email: 20-DDLSG-16"at"amed.go.jp("at"は@に置き換えて送信下さい)
http://pford.jp/
http://www.amed.go.jp/

ページの先頭へ戻る